2008年10月17日

パークシティ豊洲がグッドデザイン賞

東京都江東区に建設された未来先取り都市、豊洲にあるアーバンドック
パークシティ豊洲がグッドデザイン賞を受賞した。販売当時はかなりの人気のマンションとして各方面でとりあげられていただけにこの受賞はそのとおりとなった格好だ。3つのタワーからなる総戸数が1,481戸という大規模再開発としての超高層タワーマンション。約50haのまちづくり推進中の豊洲エリアに立地しており景観・環境・防犯・防災・育児をテーマに、商業施設「アーバンドッグ
ららぽーと豊洲」とともに一体的に開発され将来の金未来都市を実現する原動力になること間違いなし。
posted by タワー at 17:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108221403
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。